求人を見て決めた派遣薬剤師になる覚悟

伸び悩む年収にためいき

大学を卒業してから近くの病院の門前薬局で働いていましたが、仕事も板についてきて私生活の方も安定するようになり、満足の日々を送っていました。
しかし、唯一気になっていたのが将来の収入でした。
先輩の話からもよくわかっていたのが薬剤師として調剤薬局で働いていても年収が伸び悩んでしまうということであり、今は良くても将来まで働き続けようと考えるなら別の働き方を考えた方が良いかもしれないというアドバイスももらっていました。
結婚してからも仕事を続けるつもりだったので、ここで思い切って転職するのも悪くないと考えて求人を見るようになったのが派遣薬剤師となったきっかけです。
最初は正社員の募集ばかりを見ていたのですが、そのうちにパートで働いても良いかもしれないという発想も持つようになりました。
時給も高いのでそれでもそれなりに稼げるということに気づいたからです。
しかし、もっと稼げる方法はないかと調べていたときに、ある派遣会社の求人の例を見ていたら時給の高さに驚きました。
私の住んでいる地域では相場が時給3500円ほどであり、週に5日フルタイムで働けば月収が55万程度になるという計算になります。
その当時の年収から100万円ほどの上乗せになるとわかったので、これは良いかもしれないと考え、早速退職して派遣薬剤師になる決断をしました。
求人も多いようなので仕事も安定して受けられるだろうと考えることはできましたが、少し不安もあったのは事実です。

伸び悩む年収にためいき派遣薬剤師として働こうライフスタイルに合わせて働けることが魅力