求人を見て決めた派遣薬剤師になる覚悟

ライフスタイルに合わせて働けることが魅力

そして、その自由が役に立ったのは子供を身籠ったときからでした。
さすがにお腹が大きくなると働きづらくなるので時間を短くしたくなりましたが、その希望にあった求人に応募すれば良いだけだったのです。
出産休暇も育児休暇も取れて、その後に復職するときにも夫の休日にだけ働くことから始められました。
保育園に子供を預けられるようになってからは日中に3時間だけ働くようにでき、着々と仕事をして稼ぐことができたのです。
勤続年数が増えて経験も豊富になったお陰で時給も以前より高めになって、子育てをしながらでも十分に高い年収を維持できています。
このように自由に働きながらも稼げるのは派遣薬剤師を選んだからに他なりません。
年収に少し不満を抱いて求人を眺めてみて、時給の高さに驚いて覚悟を決めたのが正解でした。
結婚してからもずっと働き続けることができ、将来的には子供が独立したらまたフルタイム以上に働いて稼げるようになるのではないかと考えています。

伸び悩む年収にためいき派遣薬剤師として働こうライフスタイルに合わせて働けることが魅力